Ideal Reality

パソコンのある生活を良くするためのサイト

macOSのLaunchpadの並び順をバックアップする

なんかたまにLaunchpadの並び順がリセットされるので・・・

Launchpadの並び順は、/private/var/folders内にあるランダムな名前のディレクトリをいくつか辿っていくとcom.apple.dock.launchpadってディレクトリがあって、その中に保存されてる。つまりターミナルから

find /private/var/folders -user $USER -name com.apple.dock.launchpad 2>/dev/null

これを実行すれば保存場所がわかる。で、この中にあるdbディレクトリにsqliteデータベースが格納されているので、バックアップをとるにはこいつをコピーします。ワンライナーで書くと

export LAUNCHPADDB=$(find /private/var/folders -user $USER -name com.apple.dock.launchpad 2>/dev/null)/db && rsync -a $LAUNCHPADDB/ $LAUNCHPADDB.backup

こんな感じかな。復元したい時は

export LAUNCHPADDB=$(find /private/var/folders -user $USER -name com.apple.dock.launchpad 2>/dev/null)/db && rsync -a $LAUNCHPADDB.backup/ $LAUNCHPADDB && killall Dock

でいける。

ただ、Launchpadの並び順がリセットされるのはこのデータベースが壊れるからなんだけど、なぜ壊れるのかはよく分かっていないし、一旦並び順がリセットされた時にTimeMachineからの復元を試みたのが失敗したので、もしかするとこれだけじゃダメかも。とりあえず、次並び順がリセットされた時には試してみよう。

スポンサーリンク

コメント

投稿されたコメントはありません

名前

メールアドレス(任意)

コメント

関連する投稿

JNIでKotlinからC++のクラスを利用する

SELinux環境でのEWWW Image Optimizer

Windows Server 2019を通常のWindows 10のようにして使う

NO IMAGE

dnsmasqのdhcp-hostが効かない時の確認事項

Buffaloの外付けSSDを分解してみた

Raspberry PiにAlpine Linuxをsysモードでインストールする