Ideal Reality

パソコンのある生活を良くするためのサイト

2019年2月21日 21時39分

MyDNSでスタードメインを使用する

もともと、このサイトはMyDNSを利用してkawakami.live-on.netのドメインを使用して公開していました。

家の光回線がグローバルIPアドレス固定でないためDDNSが必要なんです。

それを、サイトをリニューアルする際に調子に乗って取った独自ドメインで運用しているので、それについて。

スポンサーリンク

独自ドメインの取得

このサイト用に取ったドメインは

の2つです。

なんで2つ取ったかって、お名前.comに”comを取得した人は大抵netも取得してる”みたいなことが書かれていたから。

ちなみに、今回ドメインを取得するにあたってGMOグループやXdomainとか色々見たけど、新規契約および契約更新料金にどれも差異がなかったので、支払いにPayPalが使えるスタードメインにしました。

PayPalは¥5000以上のネットオウルプリペイドのチャージにしか使えないけど、カード番号は入力したくないし、とりあえず2年分程度に考えて¥5000をPayPalでチャージしてドメインを取得しました。

MyDNSの準備

アカウントの作成

今回DDNSにはMyDNSを使用するわけですが、今まで使用していたkawakami.live-on.netを無くしたくはなくて、両方を使えるようにしたかった。

だけど、MyDNSで指定できるドメインは1つで、Child IDを利用しても複数ドメインを1つのアカウントで扱うことはできなさそうだった。

そこで、ideal-reality.com用に新しくMyDNSアカウントを作成して、IPアドレスを両方に通知するという形にした。

ドメインの設定

DOMAIN INFOから以下のように設定した

特にこのサイトを公開する以外に使おうとも思わないのでドメインだけ指定。

スポンサーリンク

ネームサーバーの編集

こんどはスタードメインの方でも設定が必要です。

ネームサーバーとは

MyDNSにIPアドレスを通知するので、ドメインへの名前解決が発生した際はMyDNSのサーバーを見に行く必要があります。この見に行く先のサーバーのことをネームサーバーといい、今回はそれをMyDNSに設定します。

MyDNSネームサーバーのアドレス

MyDNSのDOMAIN INFOの上の方に書いてあります。3つアドレスがあります。

スタードメインに設定

Netowlにログインして”スタードメイン管理”の中にある”ドメイン管理ツール”を開き、”ネームサーバーの確認・変更”を開く

ここにMyDNSネームサーバーアドレス3個を入れれば完了

あとは通常通りMyDNSのIPアドレスを通知してやればアクセスできるようになります。

スポンサーリンク

コメント

投稿されたコメントはありません

名前

コメント

関連する投稿

VagrantのWebサーバーをmDNSでLAN内からアクセスできるようにしてみた