Ideal Reality

パソコンのある生活を良くするためのサイト

2019年8月26日 19時48分

HTML内に突如出現した空白を消す

とりあえず、html内の要素をコピペで並べていたら、途中の要素からなんか空白が入るようになった。

なんか空白のテキストノードが存在する
途中から変に余白が入るようになってる
エディタ上では見えない

エディタにはVisual Studio Codeを使ってるのですが、この上ではただの空白しかありません。

スポンサーリンク

制御文字

0x20はスペースで、こいつが並んでいるのは大丈夫なんですが、そのあとに0x10が入っているのがわかります。

これは、ASCIIコードで定義されている制御文字の1つで、データリンクエスケープというものだそうです。これがブラウザ上では空白のテキストノードと解釈されたみたいですね。

削除&再発防止

Visual Studio Code

Visual Studio Codeは、設定から制御文字を表示するようにすることができます。

DLEと小さく表示される

これで消せますし、以降制御文字が入ってしまってもわかるようになります。

他のエディタでも大抵は制御文字を表示するオプションがあるみたいなので、設定項目を探してみてください。

Karabiner

この制御文字が入ってしまうのは、どうもKarabinerで”英数”と”かな”キーをリマップしているのが原因みたいです。

Karabinerで英数をoption空打ちに割り当てたら不意にDLE文字が入力されて困った話

ここを参考に設定を変えると、不意に制御文字が入力されるのを防げるみたいです。

スポンサーリンク

コメント

投稿されたコメントはありません

名前

コメント

関連する投稿

highlight.jsに行番号をつける

highlight.jsを非同期で読み込む